円盤 田口史人さんの手製本 入荷しました

高円寺 円盤店主 田口史人さんによる手製本が入荷しました!(※→ご本人による紹介文)
c0342776_1895929.jpg
田口史人「レコード寄席覚え書き・別冊パンダ」

※キング・オブ企画盤。'72年の初来日から延々と続いたパンダ・ブームをレコード側から探った一冊。
日本のパンダ・レコード100枚以上を紹介しています。


c0342776_18102622.jpg
田口史人「ホワイトハウスーオズディスクの全作品ー」

※90年代インディーズ事情の教科書。円盤店主田口が円盤以前にやっていたインディーズ・レーベル
全123作についての内容はもちろん、製作状況や流通状況などを綴った本。90年代にCDを個人製作
するにはどのような状況の変化があったのかを俯瞰できる一冊。


c0342776_1810105.jpg

田口史人「博覧会レコードの世界」

※日本各地古今の万博、地方博関係レコード本


c0342776_1810381.jpg
田口史人・小林泰賢「骨折映画館」
田口史人・小林泰賢「骨折映画館-死闘編-」

※店主骨折のため療養中に家で見た日本の名画感想文集。映画をほとんど見て来なかったからこそ書けることを
綴ろうと、検索など一切せずに「キネマ旬報」ベスト10作品を中心に映画を観まくり、そのとき感じたことを
そのまま綴った映画と私の間に情報を入れずに体感した記録。続編と合わせて約半年で観た計約300本。
日本映画のガイド本としても有効。


c0342776_18104461.jpg
「ジャケボン・幻覚編」
「ジャケボン・潮騒編」

※ジャケットの共通項だけでレコードを分類した本2冊同時発売。
ページ見開きがなにかが共通しているクイズ本でもあります。



田口さんは、流行歌とは別次元にある生活の中で生まれたレコードを紹介するトークイベント「レコード寄席」で
全国をまわられています。札幌でも何度か開催されていますが、毎回何かしらの興奮を持ち帰ることのできる
情熱的イベントなので機会ありましたら是非行ってみてほしいです。そんな田口さんによる手製本、
是非この機会にご覧になってみてください!

[PR]
by oisogashipeople | 2016-03-15 18:30

お忙しマイホームタウン


by oisogashipeople

プロフィールを見る