【DEATHRO FILMGIG 2017】2017.6.24-25

c0342776_0135257.jpg

DEATHRO/FILMGIG2017
6.24.sat & 25.sun
20:00 start 800yen

予約:oisogashimyhome@gmail.com
※席数を把握したいのでなるべく予約頂けると助かります。



神奈川KEN-O在住のロックヴォーカリストDEATHRO。
今回のための特別撮りおろしスタジオライヴ映像を緊急上映!
当日はオフィシャルグッズの販売もありとファン泣かせの
スペシャル・ウィークエンド!!



たった今、送られてきた本編の鑑賞を終えたところですが・・・おったまげました。
まさかこの2日間だけの、しかも札幌だけの上映のために、ここまでの作品を全力で
作り上げてくださるとは、正直夢にも思わなかったです。

しかも!今回の撮影/編集は、今夏公開予定の映画「MOTHER FUCKER」の大石規湖監督!
スタジオライブの躍動感、熱量がかなり近い距離で伝わってきます。
合間のインタビューや秘蔵映像も相当面白いです。
約60分、とにかく泣けるほどかっこいい!デスロ様の魅力が大変!

―「2Dと3Dの垣根を越えてブチ上がりましょう」 by DEATHRO―


【DEATHRO プロフィール】
Rock Vocalist/Singer Song Writer

1984年12月30日生まれ、神奈川県央地域出身&在住。2005年ANGEL O.D.のボーカリストとして「LOW VISION/ANGEL O.D.」split CDでLessThanTVよりCDデビュー。同年自身のバンドCOSMIC NEUROSEを結成。10年間で4枚のオリジナルアルバムのリリースや全国各地でライブ活動を行う。2015年10月COSMIC NEUROSE無期限の活動休止に伴い、ソロアーティストとしての活動を表明。バンドの活動休止から僅か2カ月後の12月に初ステージを踏み、2016年3月ソロデビューシングル「BE MYSELF」を8cmCDでリリースしコンセプチュアルなPVとともに話題を呼び、6月には発売記念ライヴとして渋谷HOMEにて「STRANGERS ROCK SHOW」と題したワンマンライヴを決行。活動開始から半年にもかかわらず満員御礼の大盛況を博した。その後も、名古屋/静岡/富山/福岡/札幌/福島/岡山と各地にてインパクトを与えるステージを繰り広げている。8ビートを基調としたトラディショナルなジャパニーズビートロックと現在進行形のUSインディ/ガレージ/パンク/オルタナティブロックの融合したサウンドをORIGINAL KEN-O STYLEと称し地元神奈川県央を拠点に楽曲制作、全国各地でライブ活動を行っている。


[PR]
by oisogashipeople | 2017-06-21 00:52 | EVENT

お忙しマイホームタウン


by oisogashipeople

プロフィールを見る