カテゴリ:未分類( 80 )

【明日】NEVER MIND THE BOOKS at テレビ塔

明日はこちらのイベントに参加します!
c0342776_19411226.jpg
NEVER MIND THE BOOKS 2015

日 時:2015年7月20日(月・祝)11:00 – 19:30
会 場:さっぽろテレビ塔2F しらかば・あかしあ・はまなす(札幌市中央区大通西1丁目)
入場料:無料

ABOUT
NEVER MIND THE BOOKSは、DIYやセルフパブリッシングが好きな人のためのイベントです。
制作・プリント・製本まですべて手作りのZINEや小冊子、フリーペーパー、漫画、
印刷されたリトルプレスやアーティストブックなど、その内容は多岐にわたります。
さまざまなジャンルが展示・販売し、作り手から直接購入することができます。


http://nevermindthebooks.com/

////////////////////////////////////////////

現在OISOGASHIで扱わせていただいているZINEの他
このイベントの為に制作してくれたスペッシャルな作品や、
リリースしたてほっかほかのフレッシュな作品を持参します!

出 品 作 家
イデイヨシヒコ(KK manga)
伊波英里
植村泰英
黄倉未来
郡司侑祐
御除霊乳房
鼓動タカナリ
コルネリ
滝沢朋恵+田中真琴
チーム未完成
dEm(MosomosO)
ナイル川
なでなでろう
ネクタイ
野村沙ピヨ
古立太一
りかちゃん
(五十音順)

OISOGASTAFF 服部橋場も出せたら出します。

それでは皆様、OISOブースでお待ちしております!
明日はテレビ塔と海のハシゴ、泳いで読んで大忙し
だねッ

[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-19 20:21

7月のOISOGASHI MYHOMETOWN

c0342776_17425565.jpg
札幌はようやっと夏らしさを取り戻し、ここOISOGASHI MYHOMETOWNも入荷が続いて
只今沸きに沸いて沸き立っておりますが、まずは取り急ぎ本日以降の営業日のおしらせを!


7/20(月祝・海の日)は、テレビ塔で開催されるNEVER MIND THE BOOKSに参加します。
http://nevermindthebooks.com/
c0342776_17504930.jpg



そして、7/25(土)から、OISOGASHIではこんな催しがございます!
c0342776_17561929.jpg
ぬふとおいそがしの
4プラ6Fの素敵古着屋さんneufのオーナー荒川さんが、密かに集め続けてくださった
やっばいお洋服達を熱い想いと共に大大大解放!また近くなったらもろもろお知らせいたします~。
ぬふのブログ→http://neuf.janken-pon.net/

7月もよろしくお願いいたします!
(この記事しばらくいちばん上!!!)

[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-17 18:13

コルネリ「かいづか」

ついに、ここでご紹介できる日がやってきました。

佐々木敦さん主宰の音楽レーベルHEADZより、コルネリのファースト・アルバム「かいづか」が本日発売です!
c0342776_14232229.jpg
札幌と東京とで録音が行われた本作。上京後の新曲や、ライブでもおなじみの名曲をじっくりと
堪能できる、いまのコルネリのすべてが注がれた集大成といえる作品。

美しい見開き紙ジャケットは「ベッド・ルームのための絵画」展も記憶に新しい松川修平さんによるイラスト。
開けたときに広がる景色にも心ふるえます。(先日まで展示されていたアノ作品が使用されています!)

良質な画集をみているような、ずっと大切にしたい「かいづか」です。


コルネリBlog
隔月刊貝塚


幕開けとなる1曲目の間欠泉。コルネリの歌に幾郎さんのドラムがすっと重なり、
アプトのユーフォニウムで広がってゆくはじまりに、何度聴いてもグッときます。
試聴 http://soundcloud.com/headzpromo/sets/kaizuka

c0342776_16162336.jpg
DELTAシールの特典つき

~以下、レーベルサイトより転載~

碧衣スイミングと組んでいたバンド「角煮」や、Maher Shalal Hash Bazへの参加など、これまで札幌を中心に活動を続けてきたコルネリが、
2014年の秋に東京へ拠点を移し、いよいよファースト・フルアルバムを発表する。

本作は、テニスコーツなどのエンジニアリングでも知られるRichard Hornerによる札幌スタジオ録音、ju sei / のっぽのグーニー名義等で活動する田中淳一郎による自宅スタジオ録音、そしてコルネリ本人によるカセットMTR録音、といった3度のレコーディングが行われ、特に札幌では、高橋幾郎(不失者、High Rise、Che Shizu等)のドラム、アプト(湿った犬)のユーフォニウム、黄倉未来や鼓動タカナリらによるコーラス隊など、コルネリと兼ねてより交流の深いミュージシャンがゲスト演奏をしており、普段の弾き語りスタイルを貫きつつも、レコーディング作品として、楽曲を引き立たせる豊かなアクセントとなっている。

全楽曲のミックスダウンも田中淳一郎が担当しており、本作でエンジニアとしての才能も開花させている。
マスタリングは、HOSE / かえる目 / 豊田道倫&mtvBANDの宇波拓が担当。
ジャケットデザインは、飴屋法水の公演販促物や、goat、空間現代などのジャケットも手掛けるデザイナー 石塚俊によるもの。

コルネリの産み出すやわらかいメロディーと、澄み透った歌声と、長閑やかでおとぎ話のようでもある歌詞世界は、親しみやすくも懐かしい感覚で、いつかの・どこかの・だれかの記憶を巡っていくようでもあり、
本作のジャケット絵を描いた画家 松川修平のブログ・タイトルの「ニュー素朴派」という言葉と、まさにシンクロしているかのようである。
とにかく、じっくり時間を掛けて耳を傾けて欲しい。繰り返し聴いていると、形容のしようがない何かが、自ずと立ち上がってくるはずである。


作詞、作曲、編曲、演奏:コルネリ

ドラム、カシオトーン:高橋幾郎
ユーフォニウム:アプト
コーラス:かみのけ座銀河合唱団(アプト、黄倉未来、鼓動タカナリ、橋場稚佳子)
手拍子:田中淳一郎
手拍子、ベース:土屋光

録音:Richard Horner (M1,3,5,9 at Black Snowflake Sound Studio, 札幌)、
田中淳一郎 (M2,4,6 at We Love Me Studio , 横浜)、コルネリ (M7,8,10 at 林ハイツ, 東京)
ミックスダウン:田中淳一郎
マスタリング:宇波拓

絵:松川修平
デザイン:石塚俊





[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-15 14:54

あどシスタの【 最強 】

あどシスタよりまとまった入荷がありましたのでご紹介いたします!
c0342776_17594681.jpg
「最強」バッグがすごいぞ!
こちらは白の小サイズ。

c0342776_17595320.jpg
最強・赤の中。
他にベージュの大もお届けいただいております~。

c0342776_1864144.jpg
持つとこんな感じです。負ける気がしないね!
イメージ画像:あどシスタサイト http://oddsista.com/より

c0342776_18653100.jpg
エプロンバッグ。こちらも大中2種類のサイズ、色違いも入荷しています。

c0342776_1892977.jpg
腰でしばったり、斜め掛けしたり、肩からかけたりと・・・結ぶ位置でいかようにも!貴方次第で∞WAY。
イメージ画像:あどシスタサイト http://oddsista.com/より

c0342776_18101636.jpg
どの面も楽しいプリント入ってます。

c0342776_18103838.jpg
HORYUJIワンピース
画像ではわかりにくいんですがブルーのギンガムチェック生地。
上から黒のシースルースカートなど重ねて、おモードにも着れそうです。

c0342776_18104614.jpg
こちらリラックス感あるベージュ○

c0342776_18105549.jpg
人気のおソックスも3種入荷してます。こちらも画像ではお伝えできないんですが
まんなか、シルバーラメ×白で夏っぽいです。

c0342776_1811422.jpg
うしろ姿、チューリップ咲いた!

c0342776_17591086.jpg
こちらはチューリップハンドバッグ。
PPロープの持ち手にビニル素材×ペイントした木材パーツの調和がたまりませンー。

あどシスタのNEWカードもかっこいいよ!是非みにきてねー

[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-14 18:38

BISING/音楽祭 ふりかえり


c0342776_21121979.jpg
BISING/音楽祭、終了しました。
ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

c0342776_21195271.jpg


c0342776_21512632.jpg
アプト・プレゼンツのトマト&さくらんぼはみずみずしかった!
映画といえばこれでしょと得意気に用意したポップコーンまったく売れず!

c0342776_21123850.jpg
古立太一による フルダテープ OISOGASHI set

c0342776_2113267.jpg
徐々に日が沈むなか、ささやかな光の点滅と微弱音で展開

c0342776_2150316.jpg
蒔田浩平

c0342776_21524137.jpg
エキスパンダー・ヘル・ノイズに場内のボルテージ上昇

c0342776_21502626.jpg
帰り際みつけた落しもの

c0342776_21144242.jpg
Nick Hoffman

c0342776_21145259.jpg
4部構成から成る音と映像、終始心地よかったです

c0342776_20551991.jpg
主催者の挨拶で音楽祭は締めくくられ「BISING」上映へ

c0342776_21174757.jpg
初回についてはほぼ満席、翌日は2回の上映。
各回とも、観てくださったみなさんの反応は本当に嬉しいものでした。


c0342776_21221571.jpg
奇跡的なタイミングでNickの来札が重なり、音楽祭とBISING上映とを共同開催することができた今回。
それぞれの場所で、それぞれの表現活動を続ける人達に触れ、熱いきもちになった!
貴重な体験でした。関わってくださったみなさんに感謝します。


c0342776_21261496.jpg
余談ですが、Nick来札の夜みんなで食事へ。

c0342776_21263317.jpg
Nick(ニック)=「肉」ってことでオーダーしたザンギサイズが衝撃!


[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-07 21:28

7/4-5 BISING上映/音楽祭 開催間近じょうほう

c0342776_23321270.png
ついに土日は、インドネシア・ノイズ・ドキュメンタリー【BISING】上映2days!


c0342776_23324767.png

この作品を知ったのが今年の2月。東京で開催されたイベントで特別上映されたという本作の予告動画を偶然見かけ、
一発で痺れました。以前、Black Snow Flake Sound主宰のリチャードから「インドネシアのノイズ・シーンが
今かなり盛り上がっている」という話を聞き、興味を持っていたということも重なって、即、監督である
Adythia Utama(アディティア・ウタマ)氏にコンタクトをとり、上映オファーしました。せずにはいられませんでした。

c0342776_2336188.jpg

昨夜は初めて全編を試写。
鑑賞後は興奮していろんな気持ちが押し寄せましたが、
表現の欲求は、とても尊いものであると強く感じました。

c0342776_325758.jpg
字幕は英語/日本語です。

現在インドネシアで活動しているアーティストの演奏シーンがじゃんじゃん出てきます。
そして彼らの語りも興味深い。最初から最後まで息つく間もない67分!全マルタビルが震撼した
(隣の工事も大詰めです!)国内で謎に2度目となる極上ドキュメンタリームービー【BISING】
是非オイソガシアターでおたのしみください(おのみもの、おポップコーンご用意予定しております)。


http://www.facebook.com/noiseindonesia

上映スケジュールなど詳細はこちらでご確認ください。


そして今回、Nick Hoffmanの来日ともタイミングが重なり、湿った犬でも大活躍中の古立太一氏が
久しぶりに自身の企画「音楽祭」を同時開催!というスペッシャルな運びとなりました。
c0342776_301166.jpg
Nick Hoffman


c0342776_051825.jpg
蒔田浩平


c0342776_064838.png
古立太一

音楽祭の詳細はこちら


濃厚な週末になりそうです

[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-03 03:26

ベッド・ルームより ふりかえり

c0342776_15184676.jpg
松川修平 小品展【ベッド・ルームのための絵画】、昨日をもちまして終了いたしました。
会期中はたくさんのご来場まことにありがとうございました。

これまで見ることのなかったコラージュなど、多様な作品で埋め尽くされ
豊かな色彩が混ざりあう、ポップで、なんとも居心地のよい空間でした。
ご来場されたみなさまの反応の多くが、それを物語っていた気がします。

c0342776_15223660.jpg



c0342776_1520192.jpg



c0342776_15201796.jpg



c0342776_15202788.jpg



c0342776_15214476.jpg



c0342776_15221361.jpg



c0342776_15224528.jpg



c0342776_15192189.jpg



c0342776_15431313.jpg
お渡し現場 爆写。
実に多くの作品が売約済みとなりました。


c0342776_1524140.jpg
BUPPANブース、学習机スタイルでご不便おかけしました。


c0342776_15252769.jpg
先日爆報も投じられましたが
7/15発売となるコルネリの次回作「かいづか」の
CDジャケットに松川さんの絵が使用されます。
ニュー素朴派ブログにもエピソードが。

こちらの絵はおそらく次回の展覧会で拝めることでしょう!

c0342776_15255125.jpg
コルネリ嬢と松川さん。


c0342776_1526370.jpg
しあわせで、夢心地な10日間でした。ありがとうございました!


c0342776_152620100.jpg
zzzzzzzz・・・・

[PR]
by oisogashipeople | 2015-07-01 17:05

BISING/音楽祭 2015.7.4-7.5

c0342776_1839598.jpg

c0342776_18391184.jpg

上映作品
B I S I N G
監督:ADYTHIA UTAMA 共同監督:RIAR RIZALDI 制作:DANIF PRADANA 67分/2014年作品

東南アジアのエクストリーム&インディペンデントミュージックシーンにおいて最大規模であるインドネシア。
ジャカルタ、バンドン、ブカシ、ジョグジャカルタ、そして東京のバンドやアーティストをはじめ
多数の人々がノイズミュージックへの自身の定義や独自のアプローチを自由に語るドキュメンタリー作品。

7/4(土)の上映前には3人の音楽家によるライブパフォーマンス「音楽祭」がございます。
ライブのみ、映画のみでもご覧いただけます。

<上映スケジュール>
各回 1000円
7/4(sat) 21:00 (Live 19:00〜)
※映画のみ1,000円 / ライブと映画2,000円
7/5(sun) ①15:00 ②19:00

定員に達した場合ご入場いただけない場合もございますのでご予約がおすすめです。
メール予約:oisogashimyhome[at]gmail.com

http://www.facebook.com/noiseindonesia






c0342776_18355096.jpg

c0342776_1836408.jpg

音楽祭
Nick Hoffman / 蒔田浩平 / 古立太一
2015.7.4 sat
18:30 open / 19:00 start

出演
Nick Hoffman
蒔田浩平
古立太一

料金
ライブのみ 1,500円
ライブと映画 2,000円

会場
OISOGASHI MYHOMETOWN
(札幌市中央区北2東3 2-2 マルタビル9F)

問い合わせ
onngakusai@gmail.com

—–

Nick Hoffman
ニック・ホフマン
カセットテープやレコードによる限定リリースに特化したレーベルPilgrim Talkを運営する傍ら、Senufo Editionsなど様々なレーベルからもリリースを重ねる。現在はオレゴン州立大学にて、オーディオヴィジュアル処理のための動的確率論的音響合成に焦点を当て、コンピュータ音楽を学んでいる。2012年に続き、2度目の来札となる今回は、どんな演奏を聞かせてくれるのか。

—–

蒔田浩平とは、ギターのピックアップを取り付けたヘルメットを被り、上半身裸でエキスパンダーをこすりつけるというライブを10年くらい前に見たのが出会いでした。その後も、ライブを見るたびに新しいアイディア(しかも、どれもかなりの力技)を実行しつつ、絶妙な演奏時間でダレずに衝撃だけ与えていく様は爽快です。

主催の古立太一は、カセットテープを用いた演奏「フルダテープ」を行う予定です。

http://skipform.info/wp/



新しい記事はこの下に更新されてゆきます

[PR]
by oisogashipeople | 2015-06-30 19:23

あしたはおやすみです

c0342776_1941139.jpg
「ベッド・ルームのための絵画」のオリジナル・グッヅができました。
かっこいいトートバッグと


c0342776_19412273.jpg
バッジです
かくがおまるがお


c0342776_19413599.jpg
遊べます


c0342776_19414727.jpg
土曜から、松川修平 小品展「ベッド・ルームのための絵画」
明日は設営の為お休みいたします。

みなさまのご来タウンを心よりお待ち申し上げます!!!!!

[PR]
by oisogashipeople | 2015-06-18 19:50

松川修平 小品展【ベッド・ルームのための絵画】もうすぐ!

c0342776_1773189.jpg


c0342776_1773710.jpg


c0342776_1774483.jpg
松川修平 ニュー素朴派ブログ より

ー松川修平 小品展 『ベッド・ルームのための絵画』ー
このタイトルに決めました とお知らせをいただいたとき、「きました!」と高揚しました。
松川さんの描く世界はまるでヘンテコリンな夢を見ているようだからです。

OISOGASHI MYHOMETOWNというベッド・ルームで(オフィスビルです)
いったいどのような夢の景色が広がるのかが楽しみでなりません。今週土曜からです、必見!



[PR]
by oisogashipeople | 2015-06-16 18:04

お忙しマイホームタウン


by oisogashipeople

プロフィールを見る

カテゴリ

全体
MAP
EVENT

未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月

メモ帳